このサイトの概要

1.『事務職員の職務(役割・仕事)』には、学校事務職員の職務(=役割=仕事)について記しています。

 学校事務職員の職務が「学校運営業務を取り仕切ること」 であることの法令上の根拠については、『学校教育法における学校事務職員の職務規定』に記しています。

 2017年の学校教育法の一部改正で、学校事務職員の職務規定が変更された際に出された、文部科学事務次官通知が、学校事務職員の職務について触れています。 そのことについては、『文部科学事務次官通知における学校事務職員の職務』に記しています。

 2019年に出された中教審答申「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」が、第4章・第5章で学校事務職員の職務について触れています。そのことについては、『中教審答申における学校事務職員の職務』に記しています。

 2020年に文科省は「事務職員の標準的な職務の明確化に係る学校管理規則参考例等の送付について(通知)」を出して、その別表で標準職務の表の例を示しています。そのことについては、『学校事務職員の職務の明確化通知』に記しています。


2.『事務職員が取り仕切る学校運営の各業務』には、学校事務職員が取り仕切っている学校運営の各業務について記しています。


 各業務については、『就学支援』『学籍』『教科書』・『調査統計』・『文書管理』・『給与旅費・福利厚生』・『財務(予算・経理)』・『管財(施設・設備)』・『事務全般』『組織運営』・『教育活動支援』・『学校評価』・『保護者・地域・関係機関との連携』・『危機管理』・『情報管理』に記しています。


3.『学校事務の共同実施・共同学校事務室』には、学校事務職員が支え合い高め合うための制度である「学校事務の共同実施」や「共同学校事務室」について記しています。


 「学校事務の共同実施」や「共同学校事務室」と言われる、学校事務職員が支え合い高め合う制度の目的が、どの学校でも学校事務職員が学校運営業務を効果的に回せるようにすることにあることについての説明は、『学校事務の共同実施・共同学校事務室の目的』に記しています。


 「学校事務の共同実施」や「共同学校事務室」と言われる、学校事務職員が支え合い高め合う制度の形については『学校事務の共同実施・共同学校事務室の形』に記しています。


 「学校事務の共同実施」や「共同学校事務室」と言われる、学校事務職員が支え合い高め合う制度をどう活用すれば、どの学校でも学校事務職員が学校運営業務を効果的に回せるようになるのか。制度の中で学校事務職員が何をすることで、どの学校でも学校事務職員が学校運営業務を効果的に回せるようになるのか。これについては『学校事務の共同実施・共同学校事務室の活用方法』に記しています。


 「学校事務の共同実施」や「共同学校事務室」と言われる、学校事務職員が支え合い高め合う制度の効果的な活用方法や活動内容がイメージできる資料については、『学校事務の共同実施・共同学校事務室の資料集』に掲載しています。


4.『学校事務職員が関係するトピック』には、学校事務職員が関係する様々な主題について記しています。


5.『このサイトの作成の目的と経緯』には、サイト管理人がこのサイトを作成する目的と経緯について記しています。


6.『学校事務職員ブログ』には、サイト管理人が学校事務職員として働く中で考えたことや感じたことを記しています。

学校事務職員がより上手く学校運営業務を回すことで、学校は子どもたちにより充実した教育を提供することができる !

ご助言や励まし、ご質問やご相談、学習会や交流会へのお誘いなどありましたら、ぜひご連絡ください。

enbunhokyu★gmail.com
twitter ID:@gakko_jimu_w

Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!